2011年2月27日 (日)

またしても! これ以上は無い?『キワモノ』モデル登場!

久しぶりにホームページを閲覧。

先日アナウンスのあった、トランスポータの写真。   そしてその下にあったF1マシンの画像を見て・・・・・・・・

いくら、メイド・イン・イタリア  とは言え。  数々のレアなモデルをリリースしてきたとは言っても、よもや・・・

やってくれました!brumm!

Ferrari 126 CX

R487

ターボチャージャーを実践で本格投入した1981年のシーズン。 開幕戦の西アメリカGPに持ち込んだそのマシーン。

このシーズン、ビルヌーブが2連勝した『126 CK』とは加給機が異なる仕様。  プラクティスだけに出走した歴史は、前年の『126 C』と同じ運命か。

いずれにせよ、ドライバーフィギュア あり&なしと、#27&#28の4種類が発売予定のようで。

サイドポット上部が非常に印象的で、好きなマシン。  嬉しいんですが、こんなものまでリリースされるとは、怖いような・・・・・・

長生きして良かったと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

THE CHANGING

以前に、少し話題にした事のあるギター。

実は、先月中ごろ手に入れました。  初めてネットでの購入に手間取った?

と言う訳でもないのですが、現物を見ずに中古ギターの状態も判らないまま。

結局は、その『ルックス』で決めた部分が大きい。

今日、気になっていた『ビビリ』を直すためブリッジ調整に取り掛かって・・・・・     思っていたより簡単で(大げさな)音も良く出るようになってまずは、一安心。     最初は、鳴らないので少々期待が外れたのですが。

これからは、タップリ弾き込むつもり。     まずは、『バックシャン』を。

Ds01137510_2

TAK 松本がそのPVでも弾いていて、惚れてしまいました。

『THE CHANGING』  

十数年ほど前でしょうか?ソロ・プロジェクトのテーマ的な曲

そこで使われていた幻のギター  ギブソン フューチュラ(Gibson FUTURA)

中々お目に掛かれないこのギターとともに年輪を重ねることになるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

正月気分も抜けた。 今年の仕事は・・・・・

仕事始めから3日目。

今日の夕食に、毎年恒例の『七草粥』が出され、正月も終わり。

まあ、とっくに正月気分は吹っ飛んでますし。 特に今日は、色んな事がありすぎまして・・・・。

夕食後、気になっていた人に1年ぶりの電話で、お互いの近況報告を。  何か、気分が上向きになりました。  やはり、大事な出会いは大切にしていかないと、と思うこのごろです。

家に引篭もるには、少々早い?   動ける間は、アクティブに。

と、言う訳ではあるのか無いのか。  昨年暮れに購入(契約?)して現在活躍中なのがこれ!

P1041442

『hpの10.1インチPC』。

docomoのデータ端末とセットで『0円』でのキャンペン中でした。(指定のプランの契約は伴いますが)

色々と使用方法を想定し、これはお得と、契約して、念願のモバイルPCをゲットしました。

モニターが小さくて、老眼には辛いとか、DVDドライブが無い等、当たり前のマイナス点は承知の上。  それよりも、気兼ねなく持ち運べて仕事に使える。もちろん私専用として、家族に気兼ねなく遊べるなど、メリットのほうが多いですね。

これを強い見方として、今年1年がんばろうと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

正月の初買いがこれ。

正月早々、恒例の『大阪遠征』?で、梅田周辺をウロウロ。

楽器店では、ギターを。   そしてミニカーショップへ。

去年同様に、フェラーリ専門ショップには、結構意外なモデルが在庫多しで陳列。

次に向かったのは、セカンド品の専門店舗。  ウ~ン。今回は目立ったものが無い。

お値打ち品よりも、プレミアがついたモデルが多く、目に付きました。

 そして、お目当ての物を次なる店で。

P1041441

少し模様替えをしたショップの中でセンターカウンターに残り僅かで積んであった写真集『Lotus   97T』。

わざわざ、交通費を使って来ましたが、近所の本屋には、無かったものですから。

で、右にあるのが『タバコデカール』。(これは、近所では買えませんので。)

今回の、ミニカーカスタム用デカールは、結構作業が大変そう。(ゴールドのラインがキモ)

もっぱら、ブラックビューティーのJPSカラーを写真集で楽しみ、悦にいってます。

カッコいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

明けまして、おめでとうございます。(遅まきながら)

明けまして、おめでとうございます。

この大切な挨拶をすっかり忘れていました。(スミマセン)

本日は、(いつの間にか日付が変わった。)元日の大雪で見合わせた、墓参りと初詣を例年より1日遅く家族そろってお勤め。

その後は、またまたビデオ整理となりました。

1992年のモナコGP(50回記念)・セナのワールドチャンピオン他、思い出に残るF1の名場面をブレル画面と戦いながら見ていました。

中でも、『カッコいい』と改めて感じたのは、88年のイタリアGP!

79年のシェクター&ビルヌーブ以来のフェラーリ本拠地での、1,2フィニッシュ!!

改めてみる『ゴッツイ』187/88Cがことさらカッコ良く見えました。

これは、前年型の187。

11531187

ダイキャストで出ないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

古き良き時代(月並みですが)

最近の暇つぶし?

  では、ないのですが、このところカミさんからの要望もあり古いビデオを整理している。

もう長い間見ていないテープが山積みで、埃まみれ。   確かに、次、何時見るか・・・・

かなり劣化していてノイズだらけのものが大半です。

  録画したビデをは、F1などのレース。  その他は、8耐や国内レースがどっさり。   この時期はこれ程までに、『レース』に興味があったのかと、我ながら驚きで。

20年も前のF1GPのビデオを、ついつい見入ってしまうこともしばしば。

パワーがあり、骨太で地を這うような美しいマシンたち。   各チームで個性が出ていた時代が懐かしく、飛び散る『火花』も単純に『かっこいい』!

ここ数年まったく見ていない『F1』。  今シーズンも多分見ないでしょうね。

過去の名勝負をDVDで集めたほうが良さそうで。

1165845427730

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

大雪の大晦日に想う事。

 今年も、相変わらず更新が滞ったままで。

大雪の大晦日になって反省(?)の弁を。

退職した昨年の暮れから丸1年間。  自営業(自由業)の予定が、単なるアルバイトのような仕事振り。

 気楽なはずなのに、アルバイトでも責任は重く、おまけに自由がない。  これでは、メリットが無いですね。

この夏の『猛暑』のおかげで、体調最悪。  ミニカー収集どころではなく予約品の入荷を知っても、長らく『放置プレー』。   昨日やっと、そのうちの数台を回収したばかり。

また、後半は音楽(ギター)に興味が傾いていました。(初めて、ウエブで中古ギターを購入すべく年末の慌ただしさの中、ショップとメールのやり取りをしています。)

来年は、正式に『独立開業』するべく本格的に始動する予定です。

言い訳がましい記事ですが、ご勘弁を。

1262322619860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

やっとリリース。「セナ、アニバーサリー」?97Tの実態は?

最近ホームページが更新されていなかった事もあり、興味津々だった『PMA』のリリース予定。

今日になって新たなアナウンスがあった中に、待ちくたびれた?モデルがありました。

  • LOTUS RENAULT 97T - AYRTON SENNA

    - 15TH ANNIVERSARY COMMEMORATION (01-05-1994 TO 01-05-2009)

    540431501_n_2

    一年遅れでは、『アニバーサリー』にはならんでしょうに。

    宿敵マルボロマクラーレン世代の私には、ブラックビューティーの

    『JPSロータス』はあこがれの的。  必ずゲットしなくてはなりません。

    まあ、だいぶ以前に予約済みですけど・・・・。

    で、ウエブの画像で気になる箇所が。

    タバコロゴがどうなるのか、いつもの関心事ですが、ボディーサイドは

    何故か『ルノー』のみ。で、フロントウィング翼単板と、

    リアタイヤ前のウイングレットに『JPS』のロゴが見えます。

    果たして現物は?

    ちょっと、楽しみですが。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年2月21日 (日)

    若き”プロフェッサー”の愛車。

    Imgp04001 今回は珍しく、「拝借画像」ではなく、オリ画での紹介です。  (でも、デジカメは仕事用のを使用?)

    大好きな年代の’82シーズンのマシン。(現在は、やや幅が広がりましたが。)

    クオルツォの古いモデル、『ルノーRE30B』 アラン・プロスト ブラジルGPウィナー

    前年RE30で自身グランプリ初優勝の上、シーズン3勝をした。 その発展改良型がこのタイプB。   このブラジルでは、ポール、ファステストラップをも獲得し、完全優勝した。

    このミニカーは当時それほど積極的には購入していなかった時期だったけど、比較的低価格で『内部エンジン再現』モデルであったため、即購入した思い出が。  それに好きなフォルムのマシンでもあったし。

    Imgp03991

    で、好きなジル・ビルヌーブの126C2を並べてみました。  ブラジルグランプリと言えば、ジルはアクシデントでリタイア(金網に突入し、引っ掛かっていた様な・・・)

    隣の126C2は、ブルム製。 ブラジルGPは、フロントウイングレスで、リアウイングの翼端版は、初期に見られるフェラーリレッドに塗ったもの。   マテル、エリートシリーズのC2の方が合っていたかも。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010年2月19日 (金)

    『ペースカー』と見間違わないようご注意!

    アナウンスのあったこの車両。

    1303

    Spark  Spyker C8 Spyder Dutch Police, 2008   

    ベースになっている車に毎度の勉強不足で、知識がありませんが。  カッコイイのは間違いなし。   乗ってみたい?  いいえ、とんでも無い!

    だって歴とした”警察車両”ですから。  

    ペースカーと見間違わないように。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    «旧正月を過ぎるとPMAは活気づくのか?